EDUCATION SYSTEM

SHINYGEL代理店登録制度

代理店って何? 具体的になにをするの?

当社の正式な代理店として、顧客に対して製品を販売することができます。
製品販売に関して、2パターンのビジネスモデルで利益を得ることができ、どちらのパターンを採用するかお選びいただけます。

1.価格差で販売利益を得る

代理店から顧客へ直接販売業務を行い、代理店価格で仕入れ定価orサロン価で販売します。代理店スクールの生徒への教材販売はもちろんのこと、卒業後にネイリストとして活躍されている方にも販売が可能です。

また、在庫を抱えずに済むのもポイント。サロン・スクールで在庫を抱えるとなるとかなりの負担になりますので、ご注文があったお客様への商品送付は当社が代行いたします。

スクールで使用する教材はスクールへ送付、それ以外で個別に注文があった場合のみそれぞれの注文者へ送付、という無駄のない物流も可能に。代理店はそれぞれの顧客から商品代金を回収するだけでOKです。

2.売上金額に応じた還元利益を得る

こちらのケースでは代理店は販売業務を行いません。
スクール生や卒業生が製品の購入を希望した場合、代理店は当社WEBサイトへの発注を指示します。その際、当社から付与した代理店番号をスクール生や卒業生に伝え、その番号を用いて発注をします。

当社は代理店番号の提示があった注文を3ヶ月ごとに集計し、売上金額の20%を代理店へ還元いたします。講習やサロンワークで忙しく、販売管理をする余裕が無い!というかたはこちらをオススメいたします。

メリットとは?

当社の正式な代理店として、顧客に対して製品を販売することができます。 製品販売に関して、2パターンのビジネスモデルで利益を得ることができ、どちらのパターンを採用するかお選びいただけます。
代理店価格適用
当社製品を代理店価格でご提供させていただきます。

販売利益
代理店価格で商品を仕入れ、定価orサロン価で販売することができます。
還元利益
スクール生・卒業生が当社へ直接発注をかける場合、その売上の20%を還元いたします。
リスクがゼロ
在庫リスク、販売ノルマ、初期費用一切なし!当社サポートもあるのでご安心ください。
代理店登録された方の声
生徒に製品を販売するのは難しいように思えますが、講習を通して製品の特長や正しい使用方法を指導していくことで、自然と販売数も増えていきます。何より在庫を抱えなくていいのが嬉しい!
生徒から注文があれば、生徒は私に商品代金を支払い、あとはメーカーが直接その生徒に商品を送ってくれるんです。卒業生もみんな、私から商品を仕入れることになるので、卒業生が増えるほど利益が大きくなりますよ!

代理店になるにはどうしたらいいの?

1
当社規定のアドバンスプロ講習を受講してください。
2
試験に合格してインストラクター資格を取得する必要があります。
3
代理店登録をして正式に代理店活動を開始!
認定サロン、プロ向けセミナー情報については下記をご参照ください。